沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)
73EEA591-EC44-4EA2-9316-0DEF85004433



☆聖夜絵本特集☆ 第四回 『ロッタちゃんとクリスマスツリー』

リンドグレーン さく    ヴィークランド え



こんにちは!沖縄市立図書館歩き!


 聖夜絵本特集 第四回。
今日紹介するのは~


『ロッタちゃんとクリスマスツリー』


です。


まず表紙の絵。

この絵にひかれて思わず本書を手に取っていました。


女の子が木(おそらくもみのき)をソリにのっけて引きずっています(笑)
しかも満面のどや顔です(笑)


たぐいまれなるどや顔なんです(笑)


どんな物語なのか楽しみです。



さてさて、さっそく絵本をひらいて読んでみましょう。



『あたい、ふしぎね。とってもいろんなことができるのよ!』


この絵本のロッタちゃんの発言です。


なるほど、かなりの自信家のようです。
表紙のどや顔もうなずけます。



さらにこの発言

『あたい、やろうとおもいさえすれば、なんだってできるのよ。』


なるほど、かなりの自信家のようです。
表紙のどや顔もうなずけます。


物語はこの自信満々のおんなのこ。
ロッタちゃんを中心に動いていきます。


 
さあ、今年もたのしみなクリスマスの時期です。
みんな楽しみにしています。


そんななか、ロッタちゃん。
お出かけからもどっておうちに帰ると・・・

ロッタちゃんのぱぱが家族からやり玉にあげられ責めたてられています。



何があったのでしょう。

どうやらクリスマスツリー用のもみのきを手に入れることができなかったようなのです。


 ことしは売り切れていたよ。みんなごめんね。


みんながっかり、ロッタちゃんの家族はみんなぱぱにつめたくあたります。


 ここで

『あたい、やろうとおもいさえすれば、なんだってできるのよ。』

の発言でおなじみのロッタちゃんが
動きます。

おにいちゃんに

『おまえならでききるんだろ。なんだってできるって いってたじゃないか。
 クリスマスツリーをみつけてこいよ!』

と、やつあたりされます。


この発言で燃えたロッタちゃん。
クリスマスツリーをもとめて街へ出かけていきます。


はたしてはたして、
ツリーは手に入るのでしょうか。


・・・続きは、沖縄市立図書館で実際にてにとってよんでみましょう。


 おもしろい本です。




最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。



今日の一冊



タイトル 『ロッタちゃんとクリスマスツリー』


さく 『リンドグレーン』      え  『ヴィークランド』  
                        


出版社  『偕成社』


ISBN   『978-4-03-327050-0』





紹介した絵本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



 お付き合いありがとうございました!



Keitanでした!



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ