沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)
10C5C07A-859B-47D0-90D7-485F13CE4917








●頁32 池上彰 著 『伝える力』



こんにちは沖縄市立図書館歩き!!


keitanです!



 さて、本日紹介するのは~




池上彰さんがかいた、大ベストセラー





              『伝える力』





です。



 シリーズの累計はなんと200万部以上売れたようです。
池上さんの人気もさることながら、伝えることの
大変さ、苦労を感じているから支持されたのかもしれません。




 さてさて、さっそく本を開いて目次を覗いてみましょう。



第1章       『伝える力』を養う



第2章       相手を惹きつける



第3章       円滑にコミュニケーションする



第4章       ビジネス文書を書く



第5章       文章力をアップさせる



第6章       わかりやすく伝える



第7章       この言葉・表現は使わない



第8章       上質のインプットをする




と、こんな感じです。
205頁の本書。


とても読みやすいです。
シンプルな文章で、りずむよく、テンポよく読めます。



が!



 内容は特濃です。



まさに『伝える力』のたまものです。
さすが池上さん。



勉強になります。



文章がうまくなりたい!!
という動機・理由もあって始めたこのブログ。



その拙いブログを世界の皆様に晒している
わたくしkeitanにとって目からうろこがぽろぽろぽろ。



勉強になるのです。



第5章『文章力をアップさせる』
は面白かった。



いくつかの方法が紹介されていますが、
この章の8項目はなるほど!
と、思いました。



 それは




『新聞のコラムを要約する』



です。



新聞に必ずあるコラム欄



日経なら『春秋』



朝日新聞なら『天声人語』




本書によれば630字くらいだそうです。
これをなんと半分にします。



310字程度にまとめる・・・



やってみたのですがかなり頭を使います。



内容が自分が精通しているときは問題ないのですが、
まったく知識がないときだと
理解が浅いのでうまくまとめることがむずかしい。





なるほど、いいトレーニングになります。





逆に文字数を増やす訓練も紹介されていました。





こちらもいい訓練になります。



ちなみに、同じ章で『ブログをかく』
ことも文章力を鍛えるのにいいと書いてありました。




勇気がでました。なんかうれしい。

 



このブログを始めた三か月前のkeitanを
ほめてあげたいと思います。




ぜひご一読くださいませ。








最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。



今日の一冊



タイトル  『伝える力』


著者    『池上 彰』   

  
出版社   『PHP研究所』


ISBN   『978-4-569-69081-0』





紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



 お付き合いありがとうございました!


 



 









 



keitanでした!
















Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ