沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)
2CC219B4-1E0B-413E-B741-C97FFD66FFB6










●頁33 みうらじゅん著  『正しい保健体育』




こんにちは沖縄市立図書館歩き!!



keitanです。



皆さん、最近馬鹿笑いしたことありますか?
おなかがよじれるほど笑い転げたことがあるでしょうか?
腹筋が筋肉痛になるくらい声を出して笑ったことがあるでしょうか?




突然なぜこんな質問したのかというと。





keitanは久しぶりに馬鹿笑いしました。
理由は・・・・





そう、本日紹介する~
みうらじゅん著の





               『正しい保健体育』です。





この本のおかげで馬鹿笑いしました。
もうね、本当に笑いました。




本はもちろん大好きですが、、文字で抱腹絶倒
したのは初めてです。




そして『わらい』を紹介するときに抱腹絶倒という

ハードルが高い言葉を使ったのも初めてです。



しかし、本書はそのハードルをも

軽々超えていくちからがあります。



こんなパンチのきいた本も取りそろえるとは

沖縄市立図書館、おそるべし。





ぜったいよんだほうがいい!!
心からそう思います。




 松崎 しげるさんの画像が解説で使われていたのを見た時は

ほんとうにお茶を吹き出しそうになりました。




本書は卑怯な本です。
表紙の健全なイラストはフェイクです(笑)
それがまたほのかな笑いを誘います。




なんというかニヤリ感。ニヤリ感とでもいいましょうか。
クスリ感でもいいかもしれません。






内容を一言で表すと『エロ』です。
下ネタまみれです。お下品なんですよ。内容が(笑)




男子中高生の日常を、妄想を、願望を
そのまま切り取り解説しているような本です。





思春期のおとこのこってみんな
こんなことを考えているものなんですよね~(笑)





 人によっては不快感を覚えるかもしれません・・
けども、面白いんですよ!
 何回も言いますけどね(笑)



不快感を覚える方もいると思うし、
まあ理解もできますが、こんなユーモアもわらって
受け止めることができる感性豊かな人間にあこがれます。






 なんというか、基本下ネタまみれですが、
知的なんですよ。下品ですけど。



文章こそ簡潔、簡素にかかれています。下品ですけど。





下品ですけど。




改めてこの本が図書館に蔵書が
あるのがびっくりします。



真面目にふざけるって言葉がありますが本書に
ぴったりの言葉と思います。




まさにみうらワールド全開。





続編の蔵書もあるようなので年明けにでもお借りします。






としあけ、本書を手に取り
本で初笑い。しかも大爆笑してみませんか。




おすすめです。




ぜひご一読くださいませ。




最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。



今日の一冊



タイトル  『正しい保健体育』


著者    『みうらじゅん』   

  
出版社   『理論社』


ISBN   『4-652-07805-6』





紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



 お付き合いありがとうございました!


 



 









 



keitanでした!








 
















 





 









Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ