沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)

0484072A-4B89-4FB4-B43B-15E593A2EEDD





●頁39 小川 卓著 『あなたのアクセスはいつも誰かにみられている』




こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!





keitanです。





本日紹介するのは~



 『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』



です。



ぎょ!!っとするタイトルですよね。



ネットつかっていると・・・


●今から探そうとしている商品がアマゾンに表示されている
●違うサイトに移ったのに同じ広告がずっと表示されている
●好きな芸能人のニュースがよく表示される



  など


              『えぇ・・・ちょっと気持ち悪い』



とかんじたことがある方、多いんじゃないんでしょうか。


なんでだろ。
って疑問に答えてくれるのが
本日ご紹介する




     『あなたのアクセスはいつも誰かにみられている』


です。

本書を読み進めると
広告にどんな風にストーキングされているのか
わかります。




少し著者の
『小川 卓』さんについてご紹介。




ロンドン大学。早稲田大学大学院卒
ウェブアナリストとして
マイクロソフト、ウェブマネー、
リクルートなどに勤務。


とこの道のエキスパートの方のようですね。



さて、さっそく本を開いて目次を覗いてみましょう



序章   行動データ解析の進化は我々に何をもたらすのか?



第1章   大企業を動かす「行動データ」ってなに?



第2章   行動データはどんな形で活かされているのか?



第3章   ネット広告がどこまでもついてくる理由



第4章   アプリやソーシャルゲームほど
      データをとられているものはない



第5章   行動データを扱う人たちの仕事



第6章   行動データが変える未来の生活



といった感じです。



本書を深く理解するためには
目次に何度も出てくるキーワード




『行動データ』



この『行動データ』を深く理解する
事がそのまま本書の理解度につながります。



行動データに関して
第1章で丁寧に解説されており、
重宝します。



読み進め、読み終わるころには
これらの仕組みが理解できるようになっています。



本書をよむことで



いつ、
どんな人たちが、
どんなふうに
わたしたちを
みているのか


をうかがい知ることができます。





わたくしkeitanはこの辺の知識に
明るくないので少し読み終えるまでに
時間がかかりました。



ただ丁寧に詳しく
解説があるので
理解ができ、たのしかったです。




ネットを楽しんでいるときに


『誰かにみられている?』

『えぇ・・・ちょっと気持ち悪い』


とかんじたら
本書を手に取ってみましょう。



おすすめです。



ぜひご一読くださいませ。



最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル  『あなたのアクセスはいつも誰かにみられている』


著者    『小川 卓』   

  
出版社   『扶桑社新書』


ISBN    『978-4-594-07474-6』





紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



 お付き合いありがとうございました!


 



 









 



keitanでした!







 

Comments

    • 小川's comment
    • 2018/01/11 10:25
    • 5 著者の小川です!
      読んでいただいた上に、感想まで書いていただき感謝です。

      keitan様の一助になっていれば幸いです!
    • Keitan's comment
    • 2018/01/12 02:49
    • 小川様はじめまして!
      コメントありがとうございます!


      本書を目にし、見つけた瞬間
      タイトルに惹かれ手に取っていました。



      初めて飛び込んだ分野で
      専門語、聞きなれない言葉が
      ありましたが、


      丁寧にわかりやすく
      解説して頂いて
      いたのでストレスなく
      読み進めることができました。



      本書に出会えてよかったです。


      まさか小川様から
      コメント頂けるとは思いもしませんでした!



      感激です。


      小川様の書いた
      『アナリティクス』関連の本。


      明日届くので、
      また勉強させて頂きます。


      ありがとうございました!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ