沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)
ED48346F-16A5-4248-853A-01D716424783








●頁41 土橋 章宏 著 『超高速! 参勤交代』



こんにちは沖縄市立図書館歩き!!



keitanです。



すとれす。たまってませんか。
突然なんだ?なんだ?
ってお話なんですが(笑)



ストレス。どうやって発散
していますか。



わたくしkeitanは走ったり、
筋トレしたり、カラオケ行ったりですね~





そしてそして読書でも発散します。
本日紹介するのは



そんなストレス発散系物語・・・




『超高速! 参勤交代』です。




土橋 章宏さんのかいた小説ですね。





読み終えての感想は
あー!!!!すっきりした!!!


です。




江戸時代が舞台の
勧善懲悪物語。





江戸時代。陸奥国 湯長谷藩のはなし。




キーワードは『参勤交代』



参勤交代にまつわる
お話です。




主人公は
陸奥国湯長谷藩
一万五千石のお殿様。




内藤 政醇






参勤交代の務めを終え
一息ついているところで
物語は始まります。



と、そこへ・・・



早駕籠と馬を乗り継ぎ
江戸から江戸家老の瀬川 安右衛門が飛び込んできます。



「5日以内に江戸に参勤せよ」



と、お達しが飛び込んできます。




              



一同騒然、絶句。



参勤交代は二年おき、
帰ってきたばかりで
すぐに参勤は本来ありません。




しかも5日以内。




無茶ぶりもいいとこです。




なぜこんな無茶ぶりお達しがきたのか。
はたしてこの無茶ぶりを乗り越えすことが
できるのか・・・




続きは本書を手に取って読んでみてください。




理不尽な物語。
それに立ち向かう
勇者とその仲間たちの
物語です。




本書は人情あり、涙あり
忍者バトルありの
物語。



面白いですよ。



もやっとしたとき。
ストレス発散したいとき。



おもわず


『倍返しだ!!』


って言いたくなります(笑)




おすすめでござる。



わたくしkeitanは見たことがないのですが
映画化もされている作品のようですね。
こんどチェックしてみようと思います。




2016年には続編も出版されているようです。
沖縄市立図書館に蔵書があるみたいなので
読み終えたらご紹介しますね。







ぜひご一読くださいませ。





最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル  『超高速! 参勤交代』


著者    『土橋 章宏』   

  
出版社   『講談社文庫』


ISBN    『978-4-06293063-5』





紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



 お付き合いありがとうございました!


 



 こちらもおすすめ↓
●頁24 伊坂 幸太郎著 『アヒルと鴨のコインロッカー』








 



keitanでした!







 
















Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ