沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)







F098310A-E5A4-4378-819C-8D9402C773DF





●頁45    堀江 貴文 著    『多動力』




こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!


















Keitanです。




あれもしたい!これもしたい!





趣味や好奇心が多い方ほど
時間、少なく感じますよね。 




わたくしkeitan。
かなり多趣味です。時間が足りない。




そんな時に見つけたのが
本日紹介する。




                                               『多動力』です。




説明不要。ホリエモンこと
堀江 貴文さんの本です。






カテゴリー的にはビジネス書になります。






さっそく本を開いて
目次を覗いてみましょう。




第一章        一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった。
          
                   ●寿司屋の修行なんて意味がない
                   ● 三つの肩書きを持てばあなたの価値は
                   1万倍になる。



第2章         バカ真面目の洗脳を解け 

                   ●ベストセラーはコピペ本
                   ●見切り発車は成功のもと

                                                                       など

第三章      サルのようにハマり、鳩のように飽きよ

                 ●まずは、ひとつのことに
                      サルにようにハマれ
                 ●飽きっぽい人ほど成長する


第四章       「自分の時間」を取り戻そう


                  ●大事な会議でスマホをいじる勇気をもて
                  ●おかしなヤツとは距離をとる
                  ●仕事を選ぶ勇気

                                                                         など



第五章       自分の分身に働かせる裏ワザ

                 ●自分の分身に仕事をさせる技術
                 ●教養なき者は奴隷になる
                 ●99%の会議はいらない
   
                                                                        など


第六章       世界最速仕事術

                 ●すべての仕事はスマホでできる。
                 ●一晩10軒以上をハシゴしろ
                 ●仕事の質は睡眠で決まる



第七章      最強メンタルの育て方

                 ●恥をかいた分だけ自由になれる
                 ●小利口はバカに勝てない




第八章        人生に目的なんていらない
 

                ●永遠の3歳児たれ
                ●資産が人を駄目にする


                                                                     など


と、いった感じです。






目次をみただけで
興味をそそります。






固定概念。






ぶっ壊されます。






目次だけでも刺激的な
言葉が並んでいますね。





『99%の会議はいらない』



 『会議中にスマホをいじる勇気をもて』



『寿司屋の修行は意味がない』




なかなか衝撃。すごい言葉ですよね。





けれども
決して言いたい放題
というわけではありません。




もちろんその理由も
とうとうと語られます。





過激な発言で
興味をひき、
注目を集める手法とは
一味違います。





その理由一つ一つが
面白いし、興味深いし楽しいのです。





常識って言葉が
ありますが、時代に
合わせて変わってゆくものだと
言われます。




本書はそんな常識の転換期を
とらえた本と思います。




この本は『今』の常識と
    『新』常識の
     境界線かもしれません。





ただなぁ会議中にスマホを
いじる勇気はないなあ。




実際にできるひと。





そんな方が大物に
なるのかもしれませんね。





あなたは本書をよんでどう感じるでしょうか。




ぜひご一読くださいませ。






 最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル  『多動力』


著者    『堀江 貴文』 

  
出版社   『幻冬舎』


ISBN    『978-4-344-03115-9』





紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



お付き合いありがとうございました!







◇keitan  書房   
こちらから購入もできます↓
本日紹介した書籍の関連本を中心にご紹介しています。






こちらから購入もできます。↑


Keitan書房で紹介した書籍の中で

⚫︎『多動力』
⚫︎『好きなことだけで生きていく』
⚫︎『ゼロ   何もない自分に小さなイチをたしていく』



は沖縄市立図書館に蔵書があるようです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

※2018  1/18現在


気になった方はまず図書館で
手にとって借りて読んだのち。

気に入ったら購入されてはいかがでしょうか。







keitanでした! 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ