沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)

AF3BB16C-1B54-47D5-AD76-0097A19AFAB3
















●頁51 及川 さえ子 編 『ダイナミック世界遺産』





こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!




keitanです!






『世界遺産』ダイナミックな。




自然の造形。
自然が作り出す造形美。



なぜこんなにも美しく。心を
とらえるのでしょうか。





時には自然の作り出した
造形と人間、または動物の
営みが織りなす
絶景。




そんなダイナミックな自然の
造形美を惜しみなく収録、紹介
しているのが
本日ご紹介する




 
              『ダイナミック世界遺産』です。




さて、さっそく本書をひらいて
目次を覗いてみましょう。




Part  1         大胆な自然の造形美が楽しめる地形

       ●グランドキャニオン国立公園(アメリカ)
       ●アルト・ドウロ・ワイン生産地域(ポルトガル)
       ●カナイマ国立公園(ベネズエラ)

                       など

Part  2          生命の源である水の豊かな表情

       ●小笠原諸島(日本)
       ●ミディ運河(フランス)
       ●ニンガルー・コースト(オーストラリア)

                       など


Part  3    地球の力強い息吹を感じる大自然

       ●エトナ山(イタリア)
       ●ウニアンガ湖沼群(チャド)
       ●ツォディロ(ボツワナ)

                      など



Part 4             様々な自然環境が数多くの命を育む

      ●ソコトラ諸島 (イエメン)
      ●知床 (日本)
      ●ガラパゴス諸島 (エクアドル)

                      など


Part 5           想像力を刺激する、時を経た建造物

      ●アル・ビジュル古代遺跡 (サウジアラビア)
      ●メギッド   (イスラエル)
      ●竜門石窟   (中国)



                      など




と、いった感じです。




目次をすこーし覗いただけでも
ワクワクします。



本書では絶景の写真とともに
世界各国54ヵ所の名所が
紹介されています。




どの名所も
カラー写真。そして
簡潔ではありますが
場所の説明文が併記されており。




はじめて目にする場所も
その詳細をうかがい知ることができます。






頁をめくるたび
飛び込んでくる・・・



絶景。絶景。絶景。また絶景。




さすらいたくなります。
旅に出たくなります。



CGではないかと一瞬
疑いたくなるような美しい
写真の連続。圧倒されます。



個人的にぐっと来るのは
Part  5   想像力を刺激する、時を経た建造物。



自然美と人工物の
コントラスト・コラボレーションが
心を惹きつけて離しません。



一枚の写真ではありますが
網膜にしっかり焼き付いて離れません。



美しい。




写真のほとんどが『アフロ』さんとのこと



プロの目線・視線で
ダイナミック世界遺産を
切り取り、それを本書では
眺めることができます。




すごく贅沢な時間です。




地球って本当に美しい
美しいんだな。と思います。




実際に足を運びたくなります。



この目で、この肌で、この足で
世界遺産巡りしたい。




心からそう思います。





残念ながら、わたくしkeitan
の今の文章力ではこの写真の魅力、
ダイナミック世界遺産の魅力を
少しも伝えることが
できません。




その言葉を今はまだ持ってはいません。



沖縄市立図書館で実際に本書を
手に取ってぜひぜひご覧になってみてください。




きっと心奪われるはずです。



本書表紙のイラストも素敵。




ぜひご一読くださいませ。



最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル    『ダイナミック世界遺産』 



編者    『及川 さえ子』  テキスト『加藤 希』 

地図    『小林 哲也』   発行人『三芳 寛要』

デザイン  『公平 恵美』      『能城 成美』    (PIE  Graphics) 

写真    『株式会社 アフロ』




出版社   『パイ インターナショナル』


ISBN    『978-4-7562-4726-1』




紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



お付き合いありがとうございました!







◇keitan  書房   
こちらから購入もできます↓
本日紹介した書籍の関連本を中心にご紹介しています。












こちらから購入もできます。↑

Keitan書房で紹介した書籍の中で




『ロマンティック世界遺産』
『ミステリアス世界遺産』
『世界の美しい図書館』





は蔵書あるようですよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶





気になった方はまず図書館で
手にとって借りて読んだのち。




気に入ったら購入されてはいかがでしょうか。












keitanでした!



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ