沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)























◎沖縄市立図書館案内  『絵本講座』






こんにちは!!沖縄市立図書館歩き!!






keitanです!!







沖縄市立図書館の公式
ホームページに遊びにいってみると。




2018/1/20に『お知らせ』
が更新されていました。





来月 『絵本講座』なるものが
開催されるそうです。




本ブログでもちょいとご紹介。



『平成29年度  絵本講座   絵本で育むもの』




と、いう講座のようです。





『乳児・乳幼児の成長著しい時期に、情緒の
発達を育むため、言葉かけと
 ふれあいが大事といわれています』




ふむふむ。




『その両方が楽しく実践できるのが絵本です』
と続きます。



『楽しみながら絵本の選び方や読み聞かせ方を
まなびませんか?』




かなり興味があります。




全3回の計画のようです。




日程は  


第1回   2/14(水)  


第2回   2/21(水)


第3回   2/28(水)



と、毎週水曜日にこうざが
行われるようですね。




時間はすべての講座
10~12時とのこと。



場所は沖縄市立図書館
『まなびの部屋です』



講座の内容。
もっと詳しく見てみましょう。



●第1回  2/14  の内容は~

『読み聞かせの必要性』
対象年齢に合わせた絵本選び



講師は山内 淳子さん
(宜野湾市民図書館館長)





●第2回  2/21  の内容は~

『子供の発達や親との関わり』
絵本の魅力・紙芝居の魅力


講師は真栄城 栄子さん
(沖縄県子どもの本研究会)




●第3回  2/28  の内容は~


『小道具を使った読み聞かせ』


講師は 平良 京子さん
(沖縄県子どもの本研究会)



と、いった感じです。







すごく興味があります。
小道具を使ったよみきかせ。



気になる。




参加してみたい。




対象は
3回の講座をすべて受講できる方とのことです。
(沖縄市在住・在勤の方優先らしいです)



わたくしkeitanも
一応当てはまりはします。


しますが。
多分お母さん。お父さん
が対象ですよね。



独身のわたくしも
参加してもいいのだろうか。



こんど聞いてみましょうかね。



募集人数は
30人だそう。



募集期間は
平成30年2/9まで
らしいです。



※定員に達すると締め切りとのこと。




これはボンヤリしては
いられません。




受付場所は
図書館メインカウンター。
電話でも可。


きょうみがある方いかがでしょう。



『楽しみながら絵本の選び方や読み聞かせ方を
まなびませんか?』




公式のHP
に情報載ってますので
遊びにいって
ご確認くださいませ。



なんと無料です。
なんとふとっぱら。



沖縄市立図書館さん
ありがとう。



講座無料だって!?




え!?ホントにっっ!!!!



・・・・お後がよろしいようで(笑)




keitanでした!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ