沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)

9C1D584B-5527-4C1A-99E2-2C02767014D2















●頁59   池上彰   著  『池上彰の新聞勉強術』





こんにちは!沖縄市立図書館歩き!





keitanです!






突然ですが、皆様は新聞読んでいますか。




読んでいないって方。



定期購読してるぜ!って方。



新聞取ってはいないけど、
たまにコンビニで買うよって方もいれば



全部読んでまっせ!
って方もいらっしゃると思います。




まさに千差万別。



人それぞれですね。
きっと。





こんな質問したのは
そうです。




本日紹介します本は




                                    『池上彰の新聞勉強術』だからです。





今はネットで
なんでも情報が入ってきます。





新聞なんか時代遅れだよ。
って方も多いと思います。





『オールドメディア』
なんて呼ぶ方もいます。









それはある面、事実かも
しれません。




だけども
待ってくださいね。
…ほんとうにそうでしょうか?






本書はまず『そこ』から
解説してくれます。





『新聞ってそもそもなんだろう?』




という疑問にまず答えてくれるのです。






  さて、さっそく本を開いて目次を覗いてみましょう。


プロローグ


第1章   「ニュースを見る目」は、新聞で養う



第2章    まず、何から読んだらいいだろうか



第3章    速読から読解まで
       池上彰流・新聞の読み方作法


第4章    「新聞の読み比べ」で身につく情報力



第5章    ネットにテレビに!
       池上彰流メディアミックス新聞術


第6章    知れば知るほど面白い、
       新聞の取材現場


第7章    新聞の情報整理術&
       知的活用術



エピローグ



と、いった感じです。





新聞という
媒体を分析し、
解説してくれています。




そのうえで
新聞たちと
どう付き合って
いくか語られます。



本書では新聞を正しく
活用すると



『メディアリテラシー』
が高まると説いています。



池上さんによれば


メディアリテラシーとは
『情報を鵜呑みにせず、正しく見抜く目を持って
 上手に活用する力』
とのこと。



第1章から
目を引く文章が載っています。


どの数字を使うかで、
事実は正反対になる!?


という項目です。
この項目で二つの見出しが
紹介されています。





「吉野家、8月売上高27.8%減『新定番』効果いまひとつ」
(日経新聞)


「吉野家の売上高 前月比7.4ポイント改善 8月来客数も」
(朝日新聞)



大手牛丼チェーン『吉野家』
に関する記事です。



吉野家が
投入した新商品の
動向に関する
記事のようです。



実はこれ同じ年、同じ日の
日経新聞と朝日新聞にそれぞれ掲載された記事です。



一方は『減』という表現を
用いて、



一方は『改善』という表現を
用いています。



どっちが正しいの?




同じ日、同じ題材の
記事ですが、
見出しの印象が
正反対です。




答えは
どっちも正しいのです。



日経の視点は『対前年比』
朝日の視点は『対前月比』




その違いです。
タネを明かせば
それだけのことですが、





受ける印象って
全然違いますよね。



この違いに気が付けるかっていうのも
メディアリテラシーと思うのです。



 本書は
メディアリテラシー
を高めるノウハウが
詰まっています。



正直新聞は
いわゆる『デジタルメディア』
にかなわない部分も
たくさんあると感じています。



ただ、本書を読んで
新聞の得意分野、活用法
を知ると
かなり心強い
存在なのが分かります。



本書を読んで
新聞のみりょく、再発見
してみませんか?




ぜひご一読くださいませ。



こちらもおすすめ↓
●頁32 池上彰 著 『伝える力』
●頁12 池上彰 佐藤優 著『僕らが毎日やっている最強の読み方』



最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル    『池上彰の新聞勉強術』 


著者    『池上 彰』    

  
出版社   『ダイヤモンド社』


ISBN    『4-478-76104-3』




紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう(๑・̑◡・̑๑)



お付き合いありがとうございました!







◇keitan  書房   
こちらから購入もできます↓
本日紹介した書籍の関連本を中心にご紹介しています。





こちらから購入もできます。↑




気になった方はまず図書館で
手にとって借りて読んだのち。




気に入ったら購入されてはいかがでしょうか。












keitanでした!




   
















Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ