沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)






●頁63 沖縄県『100の指数からみた沖縄県のすがた』
    (平成29年度10月版)



こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!





keitanです!!


『沖縄って実際どうなの??』

という疑問を解消するために
最近沖縄の本を手あたり次第
読み漁っています。



 その中の一冊が
本日ご紹介する


『100の指数からみた沖縄県のすがた』



という小冊子です。



沖縄県が発行している冊子です。



県土・人口・経済・福祉・医療・教育
等の分野の様々な指標を見ることができます。



沖縄に関してはあらゆる
問題が横たわっています。




ある特定の立ち位置からではなくて、
虚心坦懐に沖縄を眺めるため、
数字で一度調べてみようと
本書を手にしました。




本書を眺めることによって
全国から見て沖縄は
どんな特性があり、どのような
県なのか、うかがい知ることが
できます。



本書の構成は
『全国からみた沖縄県(総括表)』
第1章の『指標』
第2章の『基礎データ』
第3章の『その他の指標における上・下位5位以内』



といった感じです。





第1章では
11項目の指標が紹介されています。
どんな指標があるかご紹介。


Ⅰ 自然環境  Ⅱ人口   Ⅲ産業・経済   Ⅳ労働  

Ⅴ 生活・環境 Ⅵ福祉   Ⅶ安全      Ⅷ医療

Ⅸ教育・文化  Ⅹ財政   Ⅺ関心領域



と以上の11項目です。



かなりの広範囲で
沖縄を指標・数字で眺めることができます。



 第1章を眺めるだけでも
かなりの情報を集めることができます。



第2章の『基礎データ』
の項目は指標ではなく実際の
数値が紹介されています。

例えば
 総人口なら11,433,566人などの表記です
(国勢調査を参考にした数値)



第1章と同じ以下の11項目で紹介されています。


Ⅰ 自然環境  Ⅱ人口   Ⅲ産業・経済   Ⅳ労働  

Ⅴ 生活・環境 Ⅵ福祉   Ⅶ安全      Ⅷ医療

Ⅸ教育・文化  Ⅹ財政   Ⅺ関心領域




第1章と第2章を
交互に行き来することで
沖縄を多角的に比べることができます。



この二つの
章を眺めるだけでも興味深いのですが
個人的に興味をひかれたのが


第3章の『その他の指標における上・下位5位以内』
なんです。



さまざまな指数がありますが、
沖縄がランキング5位以内に入った
項目とワースト5位になった項目が
紹介されています。




まずは上位5位以内に
入った数値






●ハンバーガーの年間支出金額 1位


●「魚介缶詰」の年間支出額  1位


●「粉ミルク」の年間購入数量 1位


等が紹介されています。




ハンバーガーの年間支出は
肥満が多い県にも関連しそうですし、



粉ミルクの購入数量などは
他県に比べて人口の伸びが高い



などこの第3章を眺めるだけでも
沖縄県の
特性を垣間見ることができます。




面白いですよ~



 沖縄に関するレポートや課題研究
にも本冊子は大活躍すると思いますが
暇つぶしにもいいかもしれません。




ぜひご一読くださいませ!!! 


本冊子に紹介されている
資料はWEbでも確認できます。時間がなくて
図書館いけないよって方は
WEBで見てみても楽しいかもしれません。



リンク張っておきますね。

「沖縄県統計資料WEBサイト」







最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。




今日の一冊



タイトル    『100の指標から見た沖縄県のすがた』 

    

  
出版    『沖縄県』


ISBN    『なし』







紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう



お付き合いありがとうございました!
 








keitanでした。













Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ