沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)





●頁67  羽賀 翔一 画 『漫画版 君たちはどう生きるか?』








漫画君たちはどう生きるか

 

 

 

 

こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!

Keitanです!

 

 

『君たちはどう生きるか?』

少し前にこのblogでもご紹介しました。

時を超えて愛され続ける

吉野源三郎の名著です。

 

 

 

本日ご紹介するのは

その『君たちはどう生きるか?』を原作に

描かれた漫画版です。

 

 

語り継がれてきた名著を漫画化

してしまったのです。

 

 

 

名著をイラスト化、漫画化して

そのエッセンスを吸収できるようにする仕組みは

特別目新しいものではありません。

 

 

割と古典的ともいえる手法です。

 

 

 巷では『原典』で読んでこそ

意味がある。漫画化するなんて邪道だ。

 

 

というご意見や。対して読みもしないで

批判・反対する方がいらっしゃいます。

 

 

まあお気持ちはわかります。

 

 

わかりますが、わたくしkeitan

漫画化大賛成派です。

 

 

 

 私たちは忙しい。

このblogを読んでくれる誰もが忙しいですよね。

 

 

気になる本があるけどどうしても

時間が作れない。

だから読まない。というか読めない。

 

 

 

そんな方たちにとっては救世主

といっても過言ではないくらい

素敵な取り組みだと思います。

 

 

 せめてエッセンスだけでも

吸収したい方にはうってつけ。

 

本当に助かっています。

 

 

 

  さてさて、本書の紹介に

戻ります。

本の大まかな内容は以前このblog

お伝えした通りなので詳しくは紹介しません。

 

 

 

漫画版ではもちろん文字版の

10分の1くらいの速さで読み終えることが

できます。

 

 

なんて効率がいいのでしょう。

 

 

 漫画を担当しているのは

『羽賀 翔一』さん。素朴ですが

なにか力強い絵で原典の内容を

伝えてくれています。

 

 

 本書の表紙は羽賀さんの

描いたコペル君です。

じっとこちらを矢のようなまなざしで

見つめています。 

 

 素朴な絵ですが、惹きつけられます。

 

原典の魅力と羽賀さんの描いた

絵と混ざり合って本書はかなり

魅力的な仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

わたくしkeitanはもちろん漫画化は大賛成の

立場です。

 

 

 しかし、あえて漫画化のデメリットを

考えるとするならば、漫画化する方の

力によって駄作になってしまうという恐れが

あります。

原典の内容を取り違えている場合さえあります。

 

 

 その場合は少し読んで本を閉じます。

時間がもったいないからです。

 

 

 ただもちろん本書は

良書だと感じます。

 

 

 

自分文字を追うのもたまらなく好きなので

基本原書も漫画本も読みます。

 

 

先ず原書を読んで理解し、

漫画版で補完したりします。

 

 

経験論ですがより深く

理解できますよ。

 

 

ぜひご一読くださいませ。

   最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。





今日の一冊



タイトル    『漫画版 君たちはどう生きるか?』 


著者     『羽賀 翔一 画』    

  
出版社    『マガジンハウス』


ISBN    『978-4838729470




紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう



お付き合いありがとうございました!
 








keitanでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ