沖縄市立図書館。その蔵書、なんと約22万冊!!!蔵書を読み散らかし 紹介していく沖縄市図書館ファンブログです(^^) 書評というより、感想文。 基本的にブログで紹介する本たちは 沖縄市立図書館の蔵書のあるものに がぎります。 文章能力は乏しいですが、 お暇な際にもご覧になってみてくださいね。 よろしくお願いします(^^ ※タイトルをクリックすると詳細が見れます。 ぜひご一読くださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)






●頁
68  みうらじゅんなど著 『大人に質問!「大人ってどのくらい大変なんですか?』


 

 

 

 こんにちは!沖縄市立図書館歩き!!

Keitanです!!

 

 

 わたくしkeitanはもちろん小さいころから大人だったわけでは

ありません。いまは熊みたいな大人になりましたが

幼いころはそれはそれは可愛らしかったようです。

 

 

 

 

 身体的な変化ももちろんですが

子どもの頃っていろんなことを不思議に思ったり

興味を持ったりしましたよね。

 

 

 

 

そしてその質問はいつも核心をつくことばかりです。

子どもの頃の視点ってなかなか侮れないですよね。

 

 

 

 そのなかなか侮れない子供の鋭い視点・視線を

集めたのが本日ご紹介する・・・

 

 

『大人ってどのくらい大変なんですか?』

 

 

です。

 

 

 

本書は特定非営利法人さんの「アーティスト・イン児童館」

さんが行った児童に向けてのアンケート「大人に質問!」

をもとにして構成されています。

 

 

 

全国の児童から集まった質問が紹介されています。

 

 

 

そして大人を代表して

子どもたちの鋭い質問に答えているのが

 

 

『みうらじゅん』さんです。

 

 

 

以前ご紹介した

 

※リンクURL

 

 

でもおなじみです。

 

 

 

『ゆるキャラ』『マイブーム』などの

流行語を世に送り出し、なんの仕事を

しているかはよくわからないけど

 たまにテレビでみかける人代表

みたいなポディションの人です。

 

 

一応肩書は『イラストレーター』

 

 

ということになっているようです。

 

 

 

イラストレーターが何故

子どもの質問にこたえるのかな?

 

 

という疑問は横に置いておきましょう(笑)

 

 

 

 そのみうらじゅんさんが

子どもたちの質問にどんどんどんどん

答えていきます。

 

 

 

 

みうらさんはおふざけの達人。

その解答もただ事ではありません(笑)

 

 

 

一見ふざけて答えている

かのように見えます。

 

 

実際ふざけとるとしか

思えない回答もあります(笑)

 

 

しかし多くの解答には

 

「なるほど!そうきたか!感」が

滲み出ています。

 

 

 

 頁をめくるごとに

なるほど!そうきたか!!感が

目に飛び込んできます。

 

 

 

・・・・うーん

「なるほど!そうきたか!!感』

は長いし語呂がわるいので・・・

 

 

「そうきた感」と呼ぶことにします。

これでタイピングも楽になります(笑)

 

 

本書はそうきた感を使って

どうやって子供からの際どい

質問をみうらさんがかわしていくか

が最大の見どころです。

 

 

 

 ほう!となったり

なるほど!となったり

ふふふっってなってり

 

それは強引だよね(笑)

となったり読んだ時の

気分によっても印象が変わる本だな

 

 

 

と思います。

 

 

 

 みうらワールド体験してみましょう!

 

 

ぜひご一読くださいませ。

 

 

   最後にご紹介した。書籍の情報を簡単に載せておきますね。

 

 

 

 


今日の一冊



タイトル    『大人ってどのくらい大変なんんですか?』 


著者     『みうらじゅん など』    

  
出版社    『飛鳥新社』


ISBN    『978-4-86410-397-8




紹介した本はもちろん沖縄市立図書館で借りることができます。



 沖縄市立図書館へ出かけてみましょう



お付き合いありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 keitanでした!!

 

 

 

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ